FOMC:市場関係者のコメント-メシロウFのスウォンク氏

米連邦準備制度理事会(FRB) は16日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)会合で、政策金利で あるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を「長期にわたり」ゼ ロ近辺にとどめる方針をあらためて示した。総額1兆2500億ドルの住 宅ローン担保証券(MBS)購入については予定通り3月末で完了する ことを確認した。カンザスシティー連銀のホーニグ総裁は2カ月連続で 反対票を投じた。

これについての市場関係者のコメントは以下の通り。

◎メシロウ・ファイナンシャルのチーフエコノミスト、ダイアン・スウ ォンク氏:

「声明は経済情勢の正確な更新情報を反映した」

「景気回復は続いているが、標準以下の軌道にとどまっている。 企業はようやく進んで物事に取り組み、手持ち資金を使い始めたが、住 宅市場の先行きと、より広範な景気回復への見通しはまだ暗い」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE