米政府は中国の通貨政策を懸念-財務省が人民元上昇求め声明

オバマ米政権は中国の通貨政策を 深刻に懸念し、人民元の上昇が容認されることを望んでいる。米財 務省当局者が16日、声明を発表した。

同当局者は中国の輸出と経済の拡大に伴い、準備が継続して積み 上がっているのは、人民元の上昇再開を容認する正当性を示唆して いると指摘。同当局者によると、財務省は人民元切り上げへの圧力 を求めるシューマー上院議員(民主党、ニューヨーク州)の提案を 検討する方針。

オバマ大統領は先週、「世界需要の不均衡是正を促す」ために中 国に対してさらなる「市場重視型の為替レート」の実現に向けた一 段の行動を求めた。匿名を条件に応じた同当局者はこの日、オバマ 大統領の見解を繰り返し、より均衡の取れた世界経済は米企業や労 働者への助けになると述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: Washington Rebecca Christie +1-202-654-1273 rchristie4@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Brendan Murray +1-202-624-1804 brmurray@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE