ホンダ:米国でリコール、「オデッセイ」など41.2万台対象

ホンダは米国でミニバン「オデ ッセイ」とスポーツ型多目的車(SUV)「エレメント」の計41万 2000台をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。ブレーキシ ステムの不具合に対応するためで、顧客からブレーキペダルに関する 苦情が寄せられていた。

ホンダの16日の発表資料によれば、2007、08年型のオデッセイ 34万4000台とエレメント6万8000台の「ビークル・スタビリテ ィ・アシスト・モジュレーター」に不具合が見つかった。ホンダの広 報担当、クリス・マーティン氏によると、ホンダはこのブレーキに関 連した少なくとも3件の事故報告を調査している。いずれも死亡事故 ではないという。

ホンダは2月にも、世界で43万7763台を対象にエアバッグの 不具合に伴うリコールを発表している。

16日の米国市場でホンダの米国預託証券(ADR)は1.1%安の 36ドルで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE