ビニ・スマギECB理事:IMFの支援は不要-ハンデルスブラット紙

欧州中央銀行(ECB)のビ ニ・スマギ理事は、ユーロ圏諸国は自身で問題を解決すべきだとし た上で、国際通貨基金(IMF)がギリシャに支援を提供する必要 はないとの認識を示した。オランダ紙NRCハンデルスブラットが 同理事とのインタビューを引用して伝えた。

それによれば同理事は、「資本拠出国が重要な発言権を持ち、 しかもその過半数が欧州勢ではない機関に解決策を指示されるので はなく、欧州独自の解決策があった方が良いと思われる」と言及。 「また、欧州連合(EU)の財政安定成長協定が想定通りに機能し なかったからといって、IMFを引き込むのは間違いだと考えてい る」と述べた。

ギリシャについては、「甚だしい心得違いがあった」と批判し た上で、財政安定成長協定を厳格にし、ユーロ圏の財務担当相は規 定に従わなかった国に対しより厳しい態度で臨むべきだと語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE