グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3営業日続落。香港当局が不動産価格上昇を抑え るため集団住宅の物件を放出すると発表したことを嫌気し不動産株が 売られた。

時価総額で世界最大の不動産会社、香港のサンフンカイ・プロパ ティーズ(16 HK)は1.6%安。香港当局は早ければ6月にも4000 戸の物件を売り出す計画を示した。チョンコン・ホールディングス (長江実業集団、1 HK)は1.1%安。ハンルン・プロパティーズ (恒隆地産、101 HK)も0.8%下落した。

中国の石炭生産最大手、中国神華能源(1088 HK)は2.7%安。 同2位の中国中煤能源(1898 HK)は0.7%安。中国の石炭価格の指 標である秦皇島の価格は6週連続で下落した。

デルタ・アジア・セキュリティーズの株式市場責任者、コニー タ・フン氏は「市場は総じて方向感を欠いている」として、「投資家 は中国企業の決算内容を見極めようとしている」と話した。

ハンセン指数は前日比56.17ポイント(0.3%)安の

21022.93。ハンセン中国企業株(H株)指数は同0.3%安の

11940.47。

一方、中国の漢方薬メーカー、中国神威薬業(2877 HK)は 11%高と急伸した。ゴールドマン・サックスは同銘柄の投資判断を 「バイ(買い)」と、従来の「ニュートラル(中立)」から引き上げ た。収益拡大および企業の合併・買収(M&A)の可能性を指摘した。

【中国株式市況】

国株式相場は上昇。1週間ぶりの大幅高となった。成長見通しに 対して最近の下落は行き過ぎとの思惑から、金融やハイテク株が上昇 をけん引した。

招商銀行(600036 CH)は3.2%高。招商銀は他行よりも政策 金利引き上げの恩恵を受けるとして、CIMBリサーチが同行の投資 判断を引き上げたことが手掛かりとなった。華夏銀行(600015 CH) も3.7%値上がりした。深セン長城開発科技(000021 CH)は

3.4%高。業界見通しの改善を受けて、コンピューター関連株の上昇 をけん引した。国際航空路線で国内最大の中国国際航空(601111 CH)は3.7%上昇した。

一方、6週連続の燃料価格の値下がりが嫌気され、中国神華能源 (601088 CH)を中心に石炭株が安くなった。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「中・長期的 に見ると銀行株は割安であり、配当利回りも魅力的だ」と指摘。「た だし、政策金利の引き上げ予想が相場の上昇を抑制している。3カ月 以内に利上げが実施される可能性はかなり大きい」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比15.90ポイント(0.5%)高の

2992.84で終了。上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI 300指数は前日比0.7%高の3203.97。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種株価指数は8 週間ぶり高値を付けた。インフレが加速しても、収益率の伸びが継続 するとの期待から買いが優勢になった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ は利益率が改善するとの思惑から上昇。エンジニアリング会社、ラー セン・アンド・トゥブロは2.9%上げた。米モルガン・スタンレーは インド株の買いを推奨した。インド経済の成長加速から同国企業が恩 恵を受け、インド準備銀行(中央銀行)が利上げでインフレ圧力を抑 制するとの見方が理由。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比218.19ポイン ト(1.3%)高の17383.18と、1月20日以来の高値で引けた。

リライアンス(RIL IN)の終値は3.9%高の1067.95ルピー。 ラーセン(LT IN)は1599.20ルピーで終了。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比13.1ポイント(0.3%)高の4797.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比1.49ポイント(0.1%)安の

1648.01。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比60.71ポイント(0.8%)高の7695.63。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比22.10ポイント(0.8%)高の2896.43。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比0.81ポイン ト(0.1%)安の1298.86。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比17.37ポイント(2.4%)高の752.20。

【インドネシア株式市況】

16日のインドネシア株式市場はヒンズー教の祭日のため休場。 取引は17日に再開される。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比8.34ポイント(0.3%)高の

3085.13。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE