人民元は上昇、他のアジア通貨も追随へ-BOAメリルのボンド氏

中国人民元は2010年に上昇する公 算が大きく、人民元高がマレーシア・リンギットやシンガポール・ド ルの上昇を促す可能性がある-。バンク・オブ・アメリカ(BOA) メリルリンチのT・J・ボンド氏はこう予想する。

香港在勤エコノミストのボンド氏は16日、台北でインタビューに 応じ、「当社はアジア通貨に対して前向きであり、人民元は年内に上昇 すると予想している」と述べた上で、「時期の予測は難しいが、恐らく 年央に向けて上昇するだろう」と語った。

ボンド氏はまた、マレーシア・リンギットは「米ドルにしっかり 連動しており、恐らく人民元の動きを反映するだろう」と指摘。「シン ガポールは貿易加重バスケットを採用しており、人民元は重要な構成 通貨だ」と述べた。韓国ウォンも人民元高に追随するとみている。

同氏は「こうした通貨は過小評価されている。アジア地域全体、 特に中国の通貨は上昇が必要だ」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE