ギリシャ財務相:EUは「実弾入りの」支援メカニズム早急に整備を

ギリシャのパパコンスタンティヌ 財務相は欧州連合(EU)に、計画中の支援メカニズムを「早急に」 整備するよう訴えた。ギリシャがそのようなメカニズムを利用する 必要があるかどうかにかかわらず、それによりギリシャ政府の資金 調達が容易になるとの考えを示した。

同財務相は16日、ブリュッセルで記者団に、「われわれは実弾 の入った銃が机の上に置かれることを希望する。そして、それを一 度も使う必要がないことを望んでいる」と語った。「欧州各国と市 場がギリシャ政府の決意を認識することで、ギリシャの借り換えの 条件が改善するのは明らかだ」と付け加えた。

EUの融資枠を設定する案は、ギリシャが個別にユーロ圏各国 と交渉しなくて済むような中央集中的な性格を持つだろうとも述べ た。

-Editor: Fergal O’Brien

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net

Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Stearns in Brussels at +32-2-285-4300 or jstearns2@bloomberg.net Mark Deen in Brussels at +33-6-8856-5403 or markdeen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Hertling at +33-1-5365-5075 or jhertling@bloomberg.net John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE