【注目株】エルピダ、日立建、新生銀、三井金、M3、DNA、沢井薬

17日の材料銘柄は以下の通り。

エルピーダメモリ(6665):2010年3月期の連結営業損益が200 億円弱の黒字(前期は1473億円の赤字)になりそう、と17日付の日本 経済新聞朝刊が報じた。主力製品であるパソコン用DRAMの需要が増 加。価格が回復し採算ラインを上回って推移しており、3年ぶりの営業 黒字に回復しそうと伝えている。

日立建機(6305):アフリカのザンビアに建設機械の部品改修工場 を新設すると、17日付の日経新聞朝刊が報道。日本の建機メーカーが アフリカに部品改修拠点を設けるのは初めてとしている。

新生銀行(8303):子会社のアプラス(8589)に対する出資比率を

93.5%に引き上げると16日発表した。現在の比率は66.4%。新生銀は アプラスの優先株式の一部を、それぞれ普通株式を対価とした取得請求 権を行使した。普通株式については売却する予定はないという。

三井金属(5706):今期(2010年3月期)の連結業績予想を上方 修正すると16日発表した。最終利益は115億円(前期は673億円の赤 字)になる見通し。各部門の受注好調により、従来予想を35億円上回 る。無配を計画していた期末配当は2円を見込むこととした。

日本触媒(4114)など化学株:化学各社が紙おむつ原料となる吸水 性の高い高機能樹脂でアジア市場の開拓を本格化すると、17日付の日 経新聞朝刊が報じた。世界最大手の日触媒は50億-100億円を投じ、 2013年にもインドネシアに新工場を建設。三菱ケミカルホールディン グス(4188)傘下の三菱化学と三洋化成工業(4471)の共同出資会社は 中国向けの設備を増強すると伝えている。

大陽日酸(4091):フィリピンで生産体制を拡充すると、17日付 の日経新聞朝刊が伝えた。年内をめどに南部で電炉や食品メーカー向け の新工場を建設。北部では半導体や電子部品製造に使う高純度ガス設備 を増強するという。総投資額は約20億円としている。

ディー・エヌ・エー(2432):10年3月期の連結純利益が前期比 32%増の105億円になる見通しと発表した。昨年10月からサービスを 開始した会員同士が一緒に遊べるソーシャルゲームが好調なためで、従 来予想を20億円上回る。配当予想は年3600円と、従来予想(1800円) の2倍にした。

エムスリー(2413):資金需要動向とキャッシュ・フローの状況を 総合的に勘案し、今期(2010年3月期)の期末配当金は3600円にする 方針と発表。従来は未定としていた。前期末配当は3300円。

沢井製薬(4555):今期(10年3月期)の期末配当金を従来予想 (25円)から15円増額し、40円にする方針と発表した。4-9月期に 30円の配当を実施しているため、年間配当は70円(前期は55円)と なる。

サイボウズ(4776):前期(10年1月期)の連結営業利益は前の 期比47%減の4億2500万円だったと発表した。事業再編により連結子 会社が減少したことによる売上高の減少に加え、新製品開発に伴う研究 開発費の増加も響いた。今期(11年1月期)の連結営業益は前期比 25%増の5億3000万円を見込む。

宇部マテリアルズ(5390):今期(10年3月期)の期末配当金を 従来予想(3円)から2円上乗せし、5円にする方針と発表した。業績 目標に対する達成状況を勘案したという。

シーイーシー(9692):ソフトウエア受託開発から、IT(情報技 術)サービスを中心としたビジネスモデルへの転換を加速させ、今期 (11年1月期)の連結最終損益が3億円の黒字に浮上する見通しと発 表した。前期10年1月期は14億円の赤字だった。

サッポロホールディングス(2501):メリルリンチ日本証券が16 日付で、投資判断を「買い」から「中立」に、目標株価を660円から 490円に引き下げた。

ホーチキ(6745):建築市況の悪化で防災設備が落ち込み、10年 3月期の連結経常利益は前期比57%減の20億円前後になりそうと、17 日付の日経新聞朝刊が伝えた。従来予想を16億円下回る。

パレモ(2778):前期(10年2月期)の連結営業利益は前の期比

2.2倍の4億7200万円となったもようと発表した。従来予想は3億 4000万円。年末・年始商戦で冬物バーゲンが好調に推移したほか、各 種コスト削減策も寄与した。

Jフロント リテイリング(3086):2月の連結売上高は前年同月 比0.7%増となった。事業部門別では、百貨店が同0.1%増、スーパー マーケットが同1.5%減、卸売が同29%減、その他が同24%増。

西華産業(8061):自社株式300万株(発行済み株式の3.53%) の消却を実施すると発表した。消却予定日は3月29日。発行済み株式 の減少を通じた株主利益の向上を図る狙い。

三桜工業(6584):米国のクーパー・スタンダード・オートモティ ブ社から、オハイオ州のチューブ製造工場を取得したと発表。3月から 稼働、現地生産を開始する。投資額は約400万ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE