ドイツ銀:「リスクテーカー」の2009年ボーナスは計2730億円

独銀最大手、ドイツ銀行は、「高 リスク」事業にかかわる従業員の2009年賞与(ボーナス)として計 22億ユーロ(約2730億円)を支払った。

同行が16日に公表した報酬についての報告書によると、「リスク テーカー」、つまり「リスクの高いポジションを作れる」従業員は現金 ボーナス9億2100万ユーロに加え、繰り延べ支払いの株式報酬9億 6100万ユーロ相当および制限付きの奨励報酬3億1700万ユーロ相当 を支払われる。リスクテーカーと定義される従業員の数は明らかにさ れていない。これらの従業員の固定給与は3億6700万ユーロだった。

ヨゼフ・アッカーマン最高経営責任者(CEO)の09年報酬は、 前年の6倍以上の955万ユーロ。黒字復帰への貢献が認められた形と なった。

7万7000人の従業員全員の報酬と福利厚生は計113億ユーロで、 1人当たりの平均は14万7000ユーロだった。これは07年を14%下 回る水準。

リスクテーカーには、執行委員会の事業部門責任者28人と取締 役、一部子会社のマネジングディレクターなどが含まれているという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE