新生銀:アプラスに対しする出資比率を93.5%に引き上げ

新生銀行は16日、子会社のアプラス に対しする出資比率を93.5%に引き上げることを決めたと発表した。現 在のアプラス普通株式の保有割合は66.4%。新生銀は、アプラスのE 種、F種の優先株式とG種優先株式の一部をそれぞれ普通株式を対価と した取得請求権を行使。普通株式については、売却する予定はないとい う。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE