豪ニューカッスル港の石炭輸出:先週は22.6%減-列車の脱線などで

世界最大の石炭輸出港、オーストラ リアのニューカッスル港の石炭輸出は先週、22.6%減少した。輸送機器 の定期修理と列車の脱線により鉱山からの供給に支障が出たことが要 因。

同港を管理するニューカッスル・ポートがウェブサイトで発表した データによると、現地時間15日午前7時までの1週間の輸出量は146万 トンと、前週の188万トンから減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE