中国株(午前):反発、5週ぶり安値から値戻す-中国国際航空高い

16日午前の中国株式相場は反発。 前日付けた5週間ぶりの安値から値を戻した。2月の海外からの対中 直接投資が7カ月連続で増加したほか、小売企業が増益決算を発表し たことが好感された。

株式時価総額で中国家電小売り最大手の蘇寧電器(002024 CH)は 3営業日ぶりに上昇。2009年の利益が33%増加したことが手掛かりと なった。国際航空路線で国内最大の中国国際航空(601111 CH)は、人 民元の上昇観測を受けて値上がりした。一方、燃料価格下落が嫌気さ れ中国神華能源(601088 CH)が売られ、石炭株の下げをけん引した。

上海坤陽投資管理のファンドマネジャー、戴明氏は「中国経済は 好調で、引き続き速い成長ペースが見込まれる」と指摘。「ただし、政 策金利の引き上げ予想が相場の上昇を抑制している。3カ月以内に利 上げが実施される可能性はかなり大きい」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現在、 前日比4.56ポイント(0.2%)高の2981.50。前日は1.2%安で引け、 先月9日以来の安値を付けた。上海、深セン両証取のA株に連動する CSI300指数は前日比0.1%高の3187.56。

--Zhang Shidong. Editor: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE