中国人民銀:住宅価格高過ぎると考える家計、70%上回る-四半期調査

中国では全体の70%を上回る家計が 国内の住宅価格が高過ぎると考えている。中国人民銀行(中央銀行)が 主要50都市を対象に1-3月(第1四半期)に実施した調査の結果で明 らかになった。人民銀が16日ウェブサイトに掲載した発表文によれ ば、51%を上回る家計が、消費者物価が高過ぎるとみている。また、1 -3月には家計の支出意欲が減退する一方で、インフレ期待は上昇し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE