米グーグルは撤退する場合も規則順守が必要-中国商務省

中国商務省は、インターネット検 索最大手、米グーグルが同国市場から撤退する場合は、同国の規則に 沿った手続きを取らなければならないと指摘した。

同省の姚堅報道官は16日の記者会見で、グーグルが撤退するので あれば、それがどのような場合でも同社は適切に行動しなければなら ないと言明。同社は中国市場参入時に同意した通り、今後も同国の法 律を順守し続ける必要があるとの考えを示した。

グーグルは1月12日、中国版サイト「Google.cn」がサイバー攻 撃の標的になったとして、検索結果の検閲を取りやめる計画を発表。 同国からの撤退も辞さない構えを示した。李毅中工業情報相は先週、 問題は解決可能と政府は確信していると述べた。

姚報道官によると、中国政府はグーグルが撤退する場合に提出が 義務付けられている通知をまだ受け取っていないという。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は13日、情報源を明示せ ずに、グーグルは中国の検索エンジン事業閉鎖の具体的な計画をすで にまとめており、「99.9%」の確率で閉鎖を実行するとの見通しを報じ た。

--Mark Lee, Li Yanping. Editors: Mark McCord, Young-Sam Cho.

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 東京 桧誠司 Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Lee in Hong Kong at +852-2977-6909 or wlee37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE