モルガンS:インド-中国間の鉄鉱石海運デリバティブ、初の取引

モルガン・スタンレーとカーギ ル・インターナショナルは、インドからの中国向け鉄鉱石輸送に連動し た初のデリバティブ(金融派生商品)の取引を行った。この取引のブロ ーカー、フレート・インベスター・サービシズ(ロンドン)が明らかに した。

フレート・インベスター・サービシズが12日、電子メールで送付 した文書によると、この海上運賃先物契約(FFA)は7-9月(第3 四半期)を対象としている。FFAは用船レートの将来の変動に関連し た投資やヘッジ手段として利用される。

モルガン・スタンレーのジョー・ラッドモア氏は文書で「モルガ ン・スタンレーはインド-中国間の輸送にかなりの投資機会があると考 えている。これは、海上運賃や鉄鉱石のスワップだけでなく鉄鉱石を取 引するトレーダーにとっても非常に有用な手段となる可能性がある」と の見方を示した。

バルチック取引所(ロンドン)によると、インドのケープ・コモリ ンとハルディア港から中国向けのスプラマックス型船舶の用船レートは 2月16日に下落したが、それ以降48%上昇し1日当たり3万7402ド ルとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE