日中の鉄道各社、次の目的地はディズニー・ワールド-受注合戦始まる

米フロリダ州オーランドにある「ウ ォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」が日中の高速鉄道各社の 次の目的地になりそうだ。

東海旅客鉄道(JR東海)と中国南車は、オバマ米大統領が進め る総額80億ドル(約7200億円)規模の全米主要都市を結ぶ高速鉄道 プロジェクトで受注を目指している。予定されている13路線にはフロ リダ州のタンパ・オーランド間も含まれている。

JR東海は日本の人口減少で成長余地が小さいことから、北米市 場に注目している。ラフード米運輸長官が「米国の輸送体制を根本的 に変える」と称する高速鉄道プロジェクトでは、 フランスのアルスト ムやドイツのシーメンス、カナダのボンバルディアも車両や機器など の売り込みを狙っている。

大和住銀投信投資顧問の窪田真之シニア・ファンド・マネジャー は高速鉄道が米国で大きな産業になると予想、多くの企業がその分け 前にあずかろうとしていると指摘する。

高速鉄道は一般的に時速290キロを上回る。東海道新幹線を運営 するJR東海の葛西敬之会長は15日、フロリダはリストの最上位にあ ると述べた。同社の米国のマーケッティングパートナーが、同社が狙 う路線の関係者と緊密な連絡を続けているという。葛西会長はテキサ ス州やロサンゼルス・ラスベガス間の路線などがターゲットだとして いる。

日本最大の高速鉄道車両メーカー、日本車輌製造を傘下に置くJ R東海だけが、車両輸出拡大を狙う日本企業ではない。川崎重工業は 台湾高速鉄道の車両を製造。日立製作所はロンドン北部の郊外から金 融地区につながる高速鉄道の車両を造った。

中国国有の鉄道車両メーカー、中国南車と中国北車の年次報告書 によれば、両社は昨年、合わせて23億ドル相当の海外契約を結んだ。 契約相手は米国やニュージーランドなどだという。

CSCインターナショナル・ホールディングス(上海)のアナリ スト、ハン・ウェイチ氏は、「中国の鉄道部品・車両は少なくとも価格 面で有利だ。中国の車両メーカーは利益率の高い海外での販売を望ん でいる」と話す。

--Irene Shen in Shanghai, with assistance from Kiyotaka Matsuda in Tokyo. Editors: Michael Tighe, Neil Denslow.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 Fkasahara@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Chris Cooper in Tokyo at +81-3-3201-7608 or ccooper1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE