中国:為替政策めぐる米国の主張は「根拠ない」-商務省

中国商務省は、中国の為替政策に 関する米国の批判には「根拠がなく」、中国の貿易黒字と米国の景気回 復の力強さをめぐる懸念を反映しているにすぎないとの立場を示した。

中国商務省の姚堅報道官は16日に北京で行われた記者説明会で、 「貿易不均衡を為替レートで解決することはできず、為替問題を政治 的に利用することは、金融危機に対処するグローバルな取り組みにと ってプラスではない」と語った。また、中国の貿易黒字はグローバリ ゼーションの結果であり、今後も続くだろうと付け加えた。

中国の温家宝首相は14日、全国人民代表大会(全人代、国会に相 当)の閉幕後の記者会見で、人民元が過小評価されているとの批判に 反論した。

中国は人民元の対ドル相場を08年7月以降1ドル=6.83元前後 で事実上固定させることで世界的な景気回復に役立っていると主張。 こうした為替政策は同国の輸出業者を支援する役割も担う。

姚報道官は、米国が「自由貿易を提唱する国らしく行動すべきで あり、それを阻害すべきではない」とした上で、「国家は自国の利益の みを考えるべきでなく」、自国の輸出拡大のために為替レートの変更を 求めることは身勝手だと発言。中国は日本と韓国、一部の途上国に対 して貿易赤字を抱えるが、不均衡の是正措置を求める理由とは見なし ていないと説明した。

報道官は、中国の為替レートは現在、「非常に論議を呼ぶ」話題だ が、1年前の金融危機のさなかには「誰も議論しなかった」と述べ、 米国の景気回復をめぐる懸念と中国の貿易黒字に注目が集まっている 点に違いがあるとの見方を示した。

--Li Yanping. Editors: Paul Panckhurst, Michael Heath.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Li Yanping in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

%CNY %USD MOCZ CH <EQUITY> CN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE