子ども手当法案が衆院通過、6月支給開始-高校無償化も(Update1)

民主党が先の衆院選で掲げたマニ フェスト(政権公約)の最重要政策と位置付けてきた子ども手当の支 給要件を定めた法案が16日午後の衆院本会議で、連立与党と公明、 共産両党などの賛成多数で可決された。参院での審議を残しているも のの、野党の一部からも賛同を得たことで6月からの支給開始にめど が立った。

初年度の2010年度の支給は月1万3000円で総額は2兆2554億 円となる。今後は厳しい財政状況の中、11年度から満額の月2万6000 円支給を実現するための総額5兆円超の財源を確保できるかが焦点 となる。

一方、鳩山由紀夫政権のもう一つの目玉政策である高校無償化法 案も16日午後の衆院本会議で可決された。無償化は4月からだが、 対象に朝鮮学校を含めるかどうかは、第3者機関を設置して検討する。

首相は16日夕、両法案が衆院本会議で可決したことについて「い ろんな、ばらまきのような批判も一部にはあったが、多くの政党の皆 さんが野党であっても賛成だ、という方向を打ち出してくれたことは 大変、ありがたいことだ。マニフェストの要のような政策だったから、 素直に喜びたい」と述べた。官邸で記者団に語った。

16日は昨年9月に鳩山首相が就任してからちょうど半年。15日 の朝日新聞電子版によると、同社が13、14の両日に実施した電話世 論調査で、鳩山内閣の支持率は32%と、前回調査(2月20、21日) の37%から下落している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE