アジア株:上昇、日銀による追加金融緩和観測で-豪テルストラが高い

16日午前のアジア株式相場は 上昇。過去4営業日で3回目の値上がりとなった。日本銀行がデフ レ対策として、追加金融緩和措置に踏み切るとの観測が広がるなか、 金融株と消費関連株主導で上昇した。

ソニーフィナンシャルホールディングスは急騰。リスク軽減の ために債券の保有高を引き上げる方針を明らかにしたのが手掛かり。 トヨタ自動車も上昇。オーストラリア最大の通信会社テルストラは 2%高。オーストラリア上院が、元国営の同社の事業分割につなが り得る法案の採決を延期したのを好感した。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時21分現在、前 日比0.5%高の123.32。同指数構成銘柄の値上がりと値下がりの比 率は5対3。日経平均株価の午前終値は同24円54銭(0.2%)高 の1万776円52銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE