【香港・注目株】中国銀行、BYD、中国神威薬業、遠洋地産

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は15日の終値。ハンセン指数は0.6%安の

21079.10。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.7%安の11971.49。

中国銀行(3988 HK):中国3位の銀行、中国銀行とシンガポール の政府系投資会社、テマセク・ホールディングスが、中国の地方銀行 事業に最大200億元(約2640億円)を投じる見込みだと事情に詳しい 関係者2人が明らかにした。2社は最大400の地銀設立について協議 しているという。株価は1.8%安の3.91香港ドル。

比亜迪(BYD、1211 HK):著名投資家ウォーレン・バフェット 氏が一部出資する中国の電池・自動車メーカー、比亜迪(BYD)は 中国で年央までに電気自動車(EV)を大量生産する計画を断念した。 香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが王伝福会長の話を引用 して報じた。株価は0.2%高の69.05香港ドル。

中国神威薬業集団(2877 HK):ゴールドマン・サックス・グルー プは、中国の漢方薬メーカー、中国神威薬業の投資判断を「ニュート ラル(中立)」から「バイ(買い)」に引き上げた。「力強い収益の伸び」 に加え、合併・買収(M&A)の可能性があるとゴールドマンは指摘 している。株価は0.8%高の18.30香港ドル。

遠洋地産控股(3377 HK):北京を拠点とする住宅・オフィス・商 業用不動産開発会社の遠洋地産は、入札により40億8000万元で北京 の住宅用地を取得した。香港紙の明報が16日に報じた。株価は2.2% 安の7.41香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE