サンリオ株が半年ぶり高値、海外ライセンス事業好調で業績計画増額

『ハローキティ』などキャラクタ ー商品を企画・販売するサンリオの株価が続伸。欧州を中心に海外での ライセンス事業が好調で、今期(2010年3月期)の業績予想を増額修 正した。一転営業増益見通しとなったことが好感され、前日比3.5%高 の818円と、昨年9月3日以来およそ半年ぶりの高値水準を回復した。

サンリオが15日に発表した今期業績計画の上方修正によると、連 結営業利益は前期比37%増の90億円となる見通し。従来予想は61億 円。欧州地域のライセンス事業の09年後半の伸びが計画を大きく上回 ったほか、国内物販事業も直営店舗を中心に堅調に推移しているため、 としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE