中国株、金融引き締め懸念で他の新興市場株に後れ取る-フォルティス

中国株は金融政策の引き締めをめ ぐる懸念で他の新興市場株に後れを取っているとフォルティス・インベ ストメンツのガブリエル・ウォラック氏がブルームバーグテレビジョン とのインタビューで指摘した。グローバル新興市場株式担当の責任者を 務めるウォラック氏は、25億ドル相当の資産の管理・運用に携わってい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE