ABCマト株は反発、自己株消却を好感-大規模投資から株主還元へ

靴小売専門店を手掛けるエービー シー・マート株は一時、前日比3.2%高の3090円と3日ぶりに反発。 発行済株式数の9.96%に相当する約833万株の自己株を消却する、と 15日に発表。1株当たり経営指標の改善など株主還元策を好感する買 いが先行した。

消却予定日は3月31日で、消却後の発行済株式数は7529万4429 株となる。同社経営企画室の山田卓也氏は、「これまではM&A(企業 の合併・買収)に備えて大きな資金が必要になると考えていたが、今 期以降の事業計画では現状のキャッシュフローを超える大規模投資は 行わないという判断に至った」と話している。

2010年2月期の第3四半期末時点の貸借対照表によると、現金及 び預金約150億円に対し、短期借入金は約98億円、長期借入金は50 億円となっている。「仮に資金が必要になった場合でも、現在の財務状 況からは新規の借り入れに支障がない」と、山田氏は指摘していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE