プラダ:日本支店で容姿などを理由に従業員解雇との報道を否定

イタリアの高級ブランド品メーカ ー、プラダは15日、同社が日本支店の元マネジャーに「年齢や顔立 ち、容姿」などを理由に複数の従業員を解雇するよう求めたとの報道 を否定した。

電子メールで送付された資料によれば、同社はプラダジャパンの 元シニア・リテール・マネジャー、リナ・ボブリス氏による「告発」 は全く承知していないとしている。

ジャパンタイムズから英紙デーリー・テレグラフまで世界中のメ ディアが週末にかけて、ボブリス氏がハラスメントや差別があったと して同社を相手取り民事訴訟を起こす意向だと伝えていた。ジャパン タイムズによれば、同氏はプラダ経営陣から「年を取っていたり、太 っている、醜い、むかつく、プラダ向きの容姿でない」ことなどを理 由に従業員15人を解雇するよう求められたと主張している。同氏は 昨年11月に休職処分となったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Flavia Krause-Jackson in Rome at +39-06-4520-6322 or fjackson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jerrold Colten at +39-02-8064-4261 or jcolten@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE