米民主党議員、人民元めぐる法案提出へ-オバマ政権への圧力強める

中国の為替政策についてオバマ 政権に一段と強硬な姿勢を求めている米民主党議員らは、法案を作 成し、人民元相場が米企業に与える影響に関する公聴会を開催する。

法案の素案によると、シェロッド・ブラウン上院議員(民主、 オハイオ州)とデビー・スタベノウ上院議員(民主、ミシガン州) が今後提出する法案は、通貨が適切に調整されていない国を特定す る基準やその帰結が盛り込まれる。米下院歳入委員会は24日に、人 民元に関する公聴会を予定している。

こうした動きは、中国に人民元切り上げを要請すべきだとして オバマ政権にかかる圧力の高まりを反映していると、全米製造業労 組(AAM)の幹部、スコット・ポール氏は指摘。安い人民元は中 国の製造業者に不当な優位性を与え、米製造業者に打撃を与えると 述べた。

ブラウン議員の広報担当、メガン・デュビアク氏は、法案を発 表する記者会見は16日午後零時半(日本時間17日午前1時半)に 予定されていると説明した。スタベノウ議員の広報担当、マット・ ウィリアムズ氏はこうした計画を確認した。歳入委員会は15日に電 子メールを通じて公聴会開催を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE