【米注目株】ジェンパクト、メディベーション、シクアノム

15日の取引終了後の主な注目銘柄 は以下の通り。時間外取引の株価はニューヨーク時間午後5時55分 (日本時間16日午前6時55分)時点。

ジェンパクト (G US):通常取引終値は1.7%安の15.98ドル。 ゼネラル・エレクトリックからスピンオフ(分離・独立)した経営コ ンサルティング会社のジェンパクトは、2800万株の売り出しを計画し ており、今1-3月(第1四半期)に2億8500万-2億9000万ドル の収入を見込んでいると発表した。ブルームバーグ・ニュースがまと めたアナリスト予想の平均2億9360万ドルを下回った。

メディベーション (MDVN US):時間外取引で2%安の12.64ドル。 バイオ医薬品を手掛けるメディベーションが発表した2009年10-12 月(第4四半期)の売上高はアナリスト予想の平均を5.1%下回った。

シクアノム (SQNM US) : 時間外取引で20%安の6.17ドル。遺 伝子関連のシクアノムは09年10-12月(第4四半期)決算で純損失 を計上した。一部の項目を除いて1株当たり30セントの赤字となり、 アナリスト予想の平均を21%上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE