ノーベル賞受賞シャープ氏の投資顧問会社がIPO-仮条件上回る規模

ノーベル経済学賞受賞者のウィ リアム・シャープ氏が共同創業者の1人である投資顧問会社、米フ ァイナンシャル・エンジンズは、1億2700万ドル(約115億円) 規模の新規株式公開(IPO)を実施した。15日決まったIPO 価格は1株当たり12ドルと、今年の米企業の新規公開では仮条件 のレンジを初めて上回った。

米証券取引委員会(SEC)への提出書類とブルームバーグ・ データによると、ファイナンシャル・エンジンズの1060万株(発 行済み株式数全体の27%相当)のIPOの仮条件は1株当たり9 -11ドルだった。12ドルを基にすると時価総額は4億7400万ド ルとなる。同社株は「FNGN」のティッカーで、16日からナス ダック市場で取引が開始される。

先週はS&P500種株価指数が年初来高値に上昇したなか、3 件実施された米国のIPOのうち2件は、引受幹事が設定した仮条 件のレンジ内で価格決定された。今年初め以降それまでの11件で はIPO価格は平均で28%引き下げられていた。

シャープ氏(75)は、ハリー・マーコウィッツ氏やマートン・ ミラー氏と同時にノーベル経済学賞を受賞してから6年後の1996 年にファイナンシャル・エンジンズを立ち上げた。投資リターンが 十分にリスクを相殺できるかどうかを分析する指数のシャープレシ オを開発したことで知られる同氏は現在、同社の名誉役員を務める。

ファイナンシャル・エンジンズのIPOの主幹事はゴールドマ ン・サックス・グループ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE