ノーベル賞受賞シャープ氏の投資顧問会社、取引初日は44%上昇

ノーベル経済学賞受賞者のウィリ アム・シャープ氏が共同創業者の1人である投資顧問会社、米ファイナ ンシャル・エンジンズは16日、ナスダック市場で株取引が開始され、 初日終値は新規株式公開(IPO)価格比で44%上昇した。同社のI PO価格は今年の米企業のIPOで初めて仮条件を上回っていた。

前日のIPOでは仮条件(1株当たり9-12ドル)を上回る同12 ドルで1060万株を売却した。16日のナスダック市場終値は5.25ドル 高の17.25ドルだった。この日の上昇で時価総額は6億8100万ドル (約615億円)となった。ブルームバーグが集計したデータによると、 同社の初日の上昇率は米国の新規公開株としては過去約半年で最大。

ファイナンシャル・エンジンズ以前の今年の新規公開株14銘柄は IPO価格が仮条件を平均で25%下回る水準に引き下げられていた。 ファイナンシャル・エンジンズのIPOが1億2700万ドル規模と引受 業者の予想水準を上回ったのは、同社が昨年、同業他社が減収減益とな る中で19%増収を計上したことで同社株に対して投資家の買い意欲が 強まったことが背景にある。

シャープ氏(75)は、ハリー・マーコウィッツ氏やマートン・ミ ラー氏と同時にノーベル経済学賞を受賞してから6年後の1996年にフ ァイナンシャル・エンジンズを立ち上げた。投資リターンが十分にリス クを相殺できるかどうかを分析する指数のシャープレシオを開発したこ とで知られる同氏は現在、同社の名誉役員を務める。

ファイナンシャル・エンジンズのIPOの主幹事はゴールドマ ン・サックス・グループ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE