ユンケル議長:欧州の成長は依然脆弱-出口戦略は変更すべきでない

ユーロ圏財務相会合のユンケル議長 (ルクセンブルク首相兼国庫相)は、欧州の経済成長が依然として脆弱 (ぜいじゃく)だとの認識を明らかにした。同議長は15日夜、ユーロ圏 財務相会合の終了後に記者団に対し、「成長という意味では、状況はな お不安定だ」と語った。同議長は「不安やリスクが続いている。だがわ れわれは財政戦略や出口戦略を変更すべきだとは思わない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE