欧州通貨基金は「非生産的」、ユーロ圏の敗北宣言に-ウニクレディト

イタリアの銀行、ウニクレディ ト・グループのチーフエコノミスト、マルコ・アヌンツィアータ氏 は、ギリシャと同様の財政危機を将来解決する策として欧州通貨基 金(EMF)を創設するのは、欧州連合(EU)にとって「極めて 非生産的」だとの考えを示した。

ロンドン在勤のアヌンツィアータ氏は15日に電子メールを通じ、 「ユーロ圏は財政規律と協調を効果的に実行させる一層強力で拘束 力のある制度を必要としている」とのリポートを発表。EMFは 「IMFに似ているが経験と効果で見劣りのするクローンとなり、 ユーロ圏が存在する限り、危機と救済はつきものだとの見方に基づ いて設立される」と記述した。

ドイツのショイブレ財務相のオフェル報道官が10日明らかにし たところによると、同財務相はIMFと同様の権限を持つ「欧州の 最後の貸し手」構想を盛り込んだEUの財政安定成長協定改定案を まとめつつある。同協定では、財政赤字の上限を超えたユーロ加盟 国への罰則が定められている。

アヌンツィアータ氏は、EMFを創設すれば「敗北を認めるこ と」になると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE