任天堂とマイクロソフトが勝訴-米特許侵害訴訟の控訴審

ゲーム機に使用するジョイスティ ックに関連した特許をめぐり、テキサス州の企業が起こした訴訟の控 訴審で、米連邦特別行政高裁は15日、マイクロソフトと任天堂による 特許侵害はなかったとした連邦地裁の判決を支持した。

このテキサス州企業は、フェナー・インベストメンツ。訴訟の対 象は旧型のジョイスティックを新型のコンピューターに接続する技術 の特許で、フェナーはマイクロソフトの「Xbox」と、任天堂の「ゲ ームキューブ」と「Wii(ウィー)」のコントローラーがこの特許を 侵害していると主張していた。

マイクロソフトの広報担当ケビン・カッツ氏は、同社としてコメ ントはないと述べた。任天堂とフェナーからのコメントもこれまでの ところ得られていない。

マイクロソフトの15日株価終値は前週末比2セント高の29.29 ドル。任天堂は520円(1.9%)安の27180円だった。フェナーは株式 非公開。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE