UAE中銀総裁:ドバイが連邦政府の追加支援を必要とする公算低い

アラブ首長国連邦(UAE)中央 銀行のスワイディ総裁は、ドバイ首長国が同中銀からの追加支援を必 要とする公算は低いとの見方を示した。ドバイの政府系持ち株会社ド バイ・ワールドは260億ドルの債務再編を進めている。

スワイディ総裁は15日のアブダビでのインタビューで、ドバイが 連邦政府からの追加支援を必要とするかとの質問に対し、「ドバイはこ の問題に関してわれわれと協議しておらず、支援は必要にならないと 考える」と述べた。

ドバイ・ワールドは260億ドルの債務の返済繰り延べで協議して いる。同社は月内に融資元の銀行に再編計画を提示する際、ローンの 返済繰り延べ承認を求める見通しだ。この協議に詳しい3人のバンカ ーが8日に明らかにしている。

スワイディ総裁はさらに、「ドバイは債務再編計画が同首長国の評 価に影響を及ぼすことがないよう留意している」と指摘。「すべての銀 行は平等かつ公正な待遇を受けるだろう。地元銀行と海外銀行との間 に差別はないだろう」と続けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE