ゴンサレスパラモECB理事:低金利の長期化は最終的に問題もたらす

欧州中央銀行(ECB)のゴンサレ スパラモ理事は、金利を非常に低い水準に「長期にわたって据え置けば 最終的に問題が生ずる」との見解を示した。15日にスペインのサラゴサ で語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE