グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続落。指標のハンセン指数が1週間ぶり安値で引 けた。中国の石炭生産大手、中国神華能源の2009年通期利益がアナ リスト予想に届かなかったことや、中国政府がインフレと成長を抑制 する措置を取るとの懸念が重しとなった。

神華能源(1088 HK)は3.9%安。同業の中国中煤能源(1898 HK)も4.3%下げた。神華能源の09年純利益は317億元だった。ア ナリストは331億元を予想していた。

原油相場の続落を受けて中国最大の石油会社、ペトロチャイナ (中国石油、857 HK)も2.3%下落。オーストラリア紙は同国の炭 層ガス生産会社アロウ・エナジーがペトロチャイナと英・オランダ系 のロイヤル・ダッチ・シェルによる買収提案を拒否する見込みだと報 じた。沖合石油探査で中国最大手の中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は0.5%安。

中国の銀行3位、中国銀行(3988 HK)は今年の新規融資が昨 年を下回るとの見通しを示し1.8%安。中国のパソコンメーカー、レ ノボ・グループ(聯想集団、992 HK)は2.2%安。同社は中信証券 (Citic証券)株を取得するとの報道を否定した。

ハンセン指数は前週末比130.64ポイント(0.6%)安の

21079.10と、5日以来の安値。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同1.7%安の11971.49。

米資産家ウォーレン・バフェット氏が出資する中国の自動車メー カー、比亜迪(BYD、1211 HK)は0.2%高で終了した。同社の 09年通期は、利益が前年比3倍超に増加した。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は5週間ぶりの安値に下落。中 国政府が経済成長とインフレの抑制に向けてさらなる措置を講じると の観測から、銀行や資源株が値下がりした。

英銀HSBCホールディングスの子会社が出資する興業銀行 (601166 CH)は2.4%安。地方政府のプロジェクトに融資した銀 行救済を中央政府が迫られる恐れがあるとアナリストなどが指摘した ことが響いた。中国最大の鉄鋼メーカー、宝山鋼鉄(600019 CH) は2.6%下落、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1.3% 下げた。中国国際航空(601111 CH)は1.9%安、中国南方航空 (600029 CH)は3%の値下がり。温家宝首相が人民元の切り上げ 要求に反論したことをきっかけに下げた。

フランクリン・テンプルトン・シーランド・ファンド・マネジメ ントのファンドマネジャー、シュ・リロン氏(上海在勤)は「中国政 府は近い将来に預金準備率か政策金利を引き上げるというのが市場の 一致した見方だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前週末比36.47ポイント(1.2%)安の

2976.94と、先月9日以来の安値で終了した。年初来下落率は

9.2%で、ブルームバーグがデータを集める世界の93の主要株価指 数の中で2番目に悪いパフォーマンス。

上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は前週 末比1.5%安の3183.18。

【インド株式市況】

インド株式相場は小幅安。インドのインフレがエコノミスト予想 を上回る加速となったことを背景に、インド・ステイト銀行など銀行 株が売られた。

インド最大の銀行、ステイト銀は1.6%下落。2月のインドのイ ンフレ率が1年4カ月ぶりの高水準となったことが売り材料となった。 一方、タタ・コンサルタンシー・サービシズは2.6%上げた。マレー シア航空に情報技術(IT)サービスを提供する契約を結んだことが 買いにつながった。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は17164.99 で終了。前週末を1.63ポイント下回った。この日は方向感のない展 開に終始した。ステイト銀(SBIN IN)の終値は2015.10ルピー。 タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は818.00ルピーで引けた

インド商工省が15日発表した2月の同国の卸売物価指数(WP I)は前年同月比9.89%上昇と、1月の8.56%上昇から加速した。 ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト20人の予想中央 値は9.69%上昇だった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比34.0ポイント(0.7%)安の

4784.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比13.24ポイント(0.8%)安の

1649.50。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比113.41ポイント(1.5%)安の7634.92。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比7.03ポイント(0.2%)安の2874.33。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比11.53ポイ ント(0.9%)安の1299.67。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比1.49ポイント(0.2%)高の734.83。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比3.10ポイント(0.1%)高の

2669.61。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比3.88ポイント(0.1%)高の

3076.79。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE