EUはギリシャ支援の枠組み提案の用意-レーン欧州委員

欧州連合(EU)の指導者らはギ リシャの財政危機克服を支援するための枠組みを策定する見込みだ。 当局者らはまた、ギリシャが緊縮財政によって赤字を削減し救済は 必要にならないとも期待している。

EUの行政執行機関、欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担 当)は15日、ユーロ圏財務相会合の前にブリュッセルで記者団に、 「欧州委は条件付き支援を協調して実施するための組織的枠組みに ついて提案する用意がある」と述べた。

ドイツのショイブレ財務相とフランスのラガルド財務相は、ギ リシャの48億ユーロ(約6000億円)規模の措置が同国財政を健全 化させるとの期待に基づき、今回の会合でギリシャ支援が決定され るとの観測を否定した。

ユニベルシテ・リブル・ド・ブリュッセルの経済学教授、アン ドレ・サピール氏は、ギリシャの措置によって問題が解消すると期 待されているようだが、「合理的な見方ではない。ギリシャは実際 に何らかのリソースを必要としているように見える」とコメントし た。

事情に詳しい関係者3人は12日に、ギリシャ支援の選択肢は、 EU加盟国の保証付きの債券を発行することや各国が個別にギリシ ャに融資することなどだと述べていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE