ECBは物価に対するリスクあれば行動する-ゴンサレスパラモ理事

欧州中央銀行(ECB)のゴンサレ スパラモ理事は15日、「物価に対する上振れリスクが現実化しつつつあ る」とECBが考えたときにはECBは行動を起こすと述べた。

同理事はスペインのサラゴザでの記者会見で、今のところECBは 物価に対する「リスクの不均衡」を見いだしていないとも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE