ギリシャはユーロ圏離脱選択へ-サイナイ氏が伊レプブリカ紙に語る

ギリシャは欧州統一通貨ユーロ放 棄を選択し、スペインとポルトガル、イタリアもいずれ同様の行動を とる可能性がある。ディシジョン・エコノミクスのアレン・サイナイ 社長はイタリア紙レプブリカとのインタビューで、こうした見方を示 した。

サイナイ氏は「膨らむ一方のギリシャの赤字と債務は過剰な水準 に達しており、望みはない」とした上で、ギリシャは欧州の基金の支 援により「数年」はユーロを維持できるだろうが、「欧州中央銀行(E CB)からの圧力と深刻な国民の反感に遭い、政府は統一通貨からの 離脱要求に屈せざるを得なくなろう」との考えを同紙に明らかにした。

同紙によると、サイナイ氏はさらに、スペインとポルトガルも同 じ選択をする可能性があるほか、それほど差し迫った情勢となってい ないイタリアも将来的に離脱するかもしれないと発言した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE