中国国内の原料炭:スポット価格近辺まで上昇へ-豪マッコーリー予想

需要拡大により、中国の鉄鋼メー カー向けの中国産原料炭価格が今年上昇する可能性があるとオースト ラリアのマッコーリー・グループは予想している。中国は世界最大の 鉄鋼生産国。

ボニー・リュー氏率いるマッコーリーのアナリストらは調査リポ ートで、中国の原料炭価格が4-6月(第2四半期)に1トン当たり 200ドルに上昇するとの見通しを示した。中国国内の原料炭は昨年12 月以降、スポット価格を1トン当たり15-25ドル下回る水準で取引さ れているが、この価格差は縮小するとみている。

世界最大の鉱山会社、豪英系BHPビリトンは先週、4-6月の 原料炭価格を1トン当たり200ドルとすることでJFEホールディン グスと合意した。リュー氏はこの価格水準について、2010年の「市場 が非常に逼迫(ひっぱく)することを示唆している」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE