インドの2月の卸売物価:1年4カ月ぶりの大幅上昇(Update1)

インドの2月の卸売物価は前年同 月比で1年4カ月ぶりの大幅上昇となった。スチール・オーソリティ ー・オブ・インディアやマルチ・スズキ・インディアなどの企業が製 品を値上げした。

インド商工省が15日発表した2月の同国の卸売物価指数(WPI) は前年同月比9.89%上昇となった。1月は8.56%上昇だった。ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト20人の予想中央値では2 月は9.69%上昇と予想されていた。

インド準備銀行(RBI、中央銀行)のスバラオ総裁は先週、工 業製品の値上がり加速に言及し、物価上昇を抑えるさまざまな手段が 手元にあると述べていた。

HSBCホールディングスのシンガポール在勤エコノミスト、ロ バート・プライアーワンデスフォード氏は、「政策当局はインフレに対 してかなり後れを取った。今までよりもはるかに積極的なインフレ抑 制措置が必要になるだろう」と話した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事についての記者への問い合わせ先: New Delhi Kartik Goyal +91-11-4179-2030 kgoyal@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Tuhin Kar +91-11-4179-2023 tkar1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE