中国株(午前):上海総合指数が5週ぶり安値-追加引き締め観測で

15日午前の中国株式市場では、上 海総合指数が5週間ぶりの安値に下落。銀行や資源株中心に値下がり している。中国政府が経済成長とインフレの抑制に向けてさらなる措 置を講じるとの観測が背景にある。

英銀HSBCホールディングスの子会社が出資する興業銀行 (601166 CH)は2.2%安。アナリストらが、地方政府のプロジェクト に融資した銀行の救済支援を中央政府が迫られる恐れがあると指摘し たことが響いた。中国最大の鉄鋼メーカー、宝山鋼鉄(600019 CH)は

3.2%下落、ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1.2%下げた。 中国国際航空(601111 CH)と中国南方航空(600029 CH)はともに2% を超える値下がり。温家宝首相が人民元の切り上げ要求に反論したこ とが手掛かりとなった。

フランクリン・テンプルトン・シーランド・ファンド・マネジメ ントのファンドマネジャー、シュ・リロン氏(上海在勤)は「中国政 府は近い将来に預金準備率か政策金利を引き上げるというのが市場の 一致した見方だ」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は現地時間午前11時半(日本時間午後零時半)現 在、前週末比34.91ポイント(1.2%)安の2978.51。このままいけば 先月9日以来の安値となる。年初来下落率は9.1%で、ブルームバー グがデータを集める世界の93の主要株価指数の中で2番目に悪いパ フォーマンス。

上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は前週 末比1.3%安の3190.07。

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE