世銀のアダムズ副総裁:中国経済はバランス是正が重要課題

世界銀行のアダムズ副総裁(東ア ジア・太平洋地域担当)は、中国経済について、成長の軸足を内需に 移すバランス是正に的を絞る必要があるとの認識を明らかにした。

アダムズ副総裁は15日、東京都内の外国特派員協会で講演し、「今 後の世界における中国の役割として、単なる黒字の生産国から抜け出 し、国内で消費プロセスを強化しバランス是正に取り組むことが重要 課題であることは明白だ」と語った。

アダムズ副総裁はまた、世銀は東アジア地域の成長見通しに関し て「極めて楽観的」だと表明。世銀が1月に公表した「世界経済見通 し」によれば、日本と香港、台湾、韓国、シンガポールを除く東アジ ア地域の開発途上国の今年の成長率予想は8.1%と、昨年11月に示し た7.8%よりも高い伸びを見込んでいる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE