BATJ:たばこ値上げ申請取り下げ-喫煙場所減少で(Update1)

ブリティッシュ・アメリカン・ タバコ・ジャパン(BATJ)は15日、財務省に対して2月に行っ たたばこ50銘柄の値上げの申請を取り下げたと発表した。申請時に は予想していなかった環境変化があり、今後のたばこ市場の状況を見 極める必要があると判断したため。

具体的には、2月25日に厚生労働省健康局が「受動喫煙防止対 策」を通知したことで、飲食店などで喫煙機会や場所が減少する可能 性が出てくるとしている。また、BATJの値上げ申請に対し、消費 者から「10月の値上げが確実視されているなかで、6月にも値上げ するのはいかがなものか」といった声が寄せられたのも理由。

フィリップ・モリス・ジャパン(PMJ)とBATJは、市場 縮小に伴う収益減少を補うため、1箱(20本入り)当たり20円の値 上げを申請していた。財務省は3月4日にPMJの申請を認可してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE