【香港・注目株】中国銀行、中国神華能源、Cnooc、信徳集団

香港株式市場の主な注目銘柄は 以下の通り。株価と株価指数は12日の終値。ハンセン指数は

21209.74と、0.1%未満の値下がり。ハンセン中国企業株(H株) 指数は12173.28と、0.1%未満の上昇。

中国銀行(3988 HK):中国3位の銀行、中国銀行の今年の融 資は前年実績を下回る見通し。李礼輝頭取が14日に北京で明らか にした。また同行は、ディーラー間ブローカー、英タレットプレボ ンの買収を検討していないとしている。株価は0.3%高の3.98香 港ドル。

中国神華能源(1088 HK):石炭生産で国内最大手の中国神華 能源の2009年通期決算は、2年連続で過去最高益を更新した。生 産の増加と国内需要の拡大が寄与した。株価は0.6%安の34.70香 港ドル。

中国海洋石油(Cnooc、883 HK):沖合石油探査で中国最 大手のCnoocは、アルゼンチンの石油生産会社ブリダスの株式 50%を31億ドル(約2800億円)で買収することで合意した。国 内の燃料需要が急増する中で、Cnoocが利用可能な原油埋蔵量 は3億1800万バレル増えることになる。株価は0.8%高の12.88 香港ドル。

信徳集団(242 HK):モルガン・スタンレーは、フェリー運航 や不動産開発を手掛ける信徳集団の投資判断を「イコールウエート」 から「オーバーウエート」に引き上げた。過去半年間の株価下落で 投資妙味があるとともに、マカオの「不動産のファンダメンタルズ」 の改善を理由に挙げている。株価は0.2%安の4.53香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE