HIS株が続落、旅行は安近短志向-低価格商品集中で四半期最終赤字

大手旅行会社、エイチ・アイ・エ スの株価が続落。消費者の「安近短」の娯楽志向を反映し、アジア方面 を中心とした低価格商品に需要が集中した結果、前週末12日午後2時 に発表した第1四半期(2009年11月-10年1月期)決算は、連結最終 損益が600万円の赤字(前年同期は4億6100万円の黒字)に落ち込ん だ。12日に続き売りが先行、前週末比2.5%安の1705円まで下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE