ドイツ銀CFO、大規模買収を否定-独ベルゼン・ツァイトゥング紙

ドイツ最大の商業銀行、ドイツ 銀行のステファン・クラウス最高財務責任者(CFO)は、同行の 資本計画に個人向け銀行のドイツ・ポストバンクなどを標的とした 大規模買収は含まれないと語った。独紙ベルゼン・ツァイトゥング が同CFOとのインタビュー記事として伝えた。

クラウスCFOは「常々述べていることだが、ポストバンクな どを対象とするような大規模買収は当行の資本計画には含まれない」 と言明した。

同CFOは、ドイツ銀の中核的自己資本本(Tier1)比率 が2009年末時点で12.6%と目標としていた10%を上回ったこと を明らかにしたという。上回った分の2.6%は、自己資本がおよそ 70億ユーロ(約8740億円)増えたのと同じだと同紙に語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE