UBS:09年の取締役賞与など47億円-全行での現金賞与は2500億円

3年連続の通期赤字を先月発表し たスイスの銀行UBSは、2009年の取締役のボーナスその他の報酬と して5490万スイス・フラン(約47億円)を支払った。

投資銀行・債券部門の09年共同責任者カーステン・ケンジェタ ー氏が最高額で、基本給与が66万9092フラン、報酬総額が1320万フ ランだった。UBSが15日公表した年次報告書で明らかにした。

オズワルド・グルーベル最高経営責任者(CEO)は業績回復の 鍵として債券トレーディングに期待している。ケンジェター氏は米ゴ ールドマン・サックス・グループの出身。同氏は今年、投資銀行部門 に集中するため債券部門の責任者は外れている。

UBSの09年現金賞与の総額は29億フランで、スイス企業史上 最悪の赤字を計上した前年から34%増えた。同行は報酬の変動部分で 支払いを後年に繰り延べる比率を増やしたと説明している。

グルーベルCEOは昨年の賞与は受け取らなかったという。基本 給与は300万フランだと、09年2月に明らかにしていた。取締役に支 払われた総額は6870万フランで、08年の909万フランから増えた。

元スイス財務相のカスパー・フィリガー会長の09年報酬は、67 万6571フラン。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE