ソニー・ピクチャーズ:新作映画DVD発売までの時間短縮を検討

ソニーグループでテレビ番組や映 画ソフトの企画制作から配給まで手掛ける米ソニー・ピクチャーズエ ンタテインメントは、減少しているDVD売上高の回復に向け、新作 映画DVDの店頭発売時期を再検討している。マイケル・リントン会 長兼最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

リントン会長兼CEOは15日、ラスベガスで開かれた映画関係 者向け展示会「ショーウエスト」で、一部の映画について劇場上映か らDVD発売までの時間を短縮することは映画制作会社にとって1つ の試みであろうと述べた。DVDの発売時期を早めることについての 具体的な計画はないという。

リントン会長兼CEOは「DVD売上高は落ち込んでおり、売上 高を押し上げるための別の方法を検討し始めなければならない」と指 摘。「今後も映画を制作し続けるなら、代わりの財源を考える必要があ る」と語った。

リントン会長兼CEOによれば、映画制作会社は店頭販売される DVDについては1枚当たり14-18ドル、レンタルDVDは同1- 4ドルを受け取っている。DVD販売が売上高に占める割合は約25% と、2005年の43%から低下しているという。

-- Editors: Rob Golum, Anthony Palazzo

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Michael White in Los Angeles at +1-323-782-4237 or mwhite8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Anthony Palazzo at +1-323-782-4228 or apalazzo@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE