政府:光ファイバー回線敷設で新会社検討-読売新聞

政府が光ファイバー回線を敷設する 専門会社を新設する方向で検討に入ったと読売新聞(電子版)が15日報 じた。NTT東日本、西日本が保有する光回線事業の一部を分離して母 体とする案が有力だという。情報源は示していない。

報道によると、これにより超高速ブロードバンド(大容量通信)の 家庭への普及率を現在の約30%から2015年をめどに100%に高めるとし ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE