バフェット氏出資の中国BYD、09年利益はほぼ4倍-自動車販売増

米資産家ウォーレン・バフェ ット氏が出資する中国の自動車メーカー、比亜迪(BYD)の2009 年の利益はほぼ4倍に増加した。消費者がBYDのコンパクトカー 「F3」の購入に政府の奨励金を利用したのが追い風となった。

同社が香港証券取引所に14日提出した資料によると、純利益 は37億9000万元(約500億円)と、前年の10億2000万元か ら急増。売上高は47%増の395億元だった。

F3は世界最大の自動車市場である中国で昨年、最も売れた車。 これを追い風にBYDの販売台数は162%増の44万8397台とな り、同社は中国で最も急成長する自動車メーカーとなった。中国の自 動車需要は業界全体で09年に46%増加し過去最高に達した。

--Tian Ying and Nipa Piboontanasawat in Hong Kong. Editors:Terje Langeland, James Regan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE