ドッド上院銀行委員長の金融規制改革法案、FRB権限一変へ-関係者

米上院銀行委員会のドッド委員長 は、自身がまとめた金融規制改革法案を15日に発表する。事情に詳し い上院スタッフによると、同案は米連邦準備制度理事会(FRB)内 部に消費者部門を設置し、規則を起草する権限を付与するというもの で、この規則は、システミックリスクを監視するために創設される評 議会の投票で3分の2の同意が得られれば覆される。

ドッド委員長(民主、コネティカット州)は、15日に同法案を発 表することを先週明らかにした。交渉が非公開で詳細が変更される可 能性があることを理由に同関係者が匿名で語ったところによれば、F RB内部の消費者部門は独自の予算を持ち、大統領が指名した責任者 が配される。

リチャード・シェルビー(アラバマ州)、ボブ・コーカー(テネシ ー州)両共和党上院議員との数カ月にわたった協議が合意に至らなか ったことから、同委員会の共和党議員はドッド委員長の改革法案に反 対する公算が大きい。シェルビー氏を含む10人の同委員会共和党議員 は12日、ドッド委員長あてに、法案の内容を検討するため時間的猶予 を求める書簡を送付した。同委員長は先週、自身の改革案の修正を検 討する会合を22日からの週に開くと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE